テーマ:マリ

メリーさんの羊

 バマコから80キロほど離れた田舎町に、羊を買いに行きました。来月の17日にあるイスラムのフェスタで供される羊で、都会より半分くらいの値段で買えるので、車をとばして遠方まで買いに行きます。  見るとこれは羊というより、山羊に近いような感じなんだけど、山羊はもっと細くて華奢な体つきなのでやっぱり羊なんでしょう。オーストラリアの羊のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑踏

 アフリカにしろアジアにしろ、どこでも都市部や市場のあるようなところには、ものすごい人混みってありますよね。他の人はどうかわかりませんが、僕はこういう場所はかなり苦手です。まっすぐに通りを歩けない、前から人がぼんぼんぶつかってくる。もしそんな場所が生活の場なら好きも嫌いも言ってられないのだろうけど、立ち寄らずにすむのならすませたいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカの段ボール屋さん

ここはマリ共和国バマコの段ボール屋さん。日本の古紙回収業とちがうのは、段ボールなどからリサイクル紙材を再生するというのではなくて、集めた段ボールをそのままの状態で、さらに利用したい人に売りさばく仕事なのです。丈夫で何度でも使えそうな段ボールを優先的に集めてきて、サイズごとに分類し、それを買いに来るお客さんを待ちます。僕などは仕事柄、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカの子供

 小さい子供はお母さんと一緒。ほほえましい光景ですが、日本やタイなどと少し違う要素としては、あまり子供に面と向かってあやしたり取りなしたり遊んだりする風景を見かけないということでしょうか。日本でもありますが、特にタイでよく見かける風景が、小さな子供を大人達が取り囲んで、遊んであげたり、きげんを取ったり、何だかんだとかわいがったりして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

::マリ人の挨拶

::さて今回のお話は、マリ人の挨拶のこと。 私などは、小学校の時からの立派な教育のおかげで、朝教室や職場で仲間にあったとき、道で知り合いにすれ違ったとき「挨拶をするのが礼儀ですよ」っていう一般的な道徳を詰め込まれた一人だと思っています。したがって、挨拶というのは、きちんとすべきものであって、それをすることによって、人の輪が保たれるんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more