テーマ:日記

新年あけましておめでとうございます。

 2007年はあっという間に終わってしまった気がしますが、2008年はどういう年になるでしょう。今年は総選挙もあるし、すこしでも世の中が良い方向に行くように何かできる年にしたいものです。ホームベースのケニアでは、年末にあった選挙で思いもよらぬ混乱に向かいつつあって、「ケニアよ、またお前もか」とでも言いたい気分なのですが、なにやら世界中が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道路の安全

 今日はバイクで遠出した。  国際免許も持っていないのに、その辺で原付バイクを借りて一路タイ北部の山間の村へ行く。僕は乗り物というものは何でも好きで、それも自分で走らせないと気が済まない。原付であろうが大型バイクであろうが何だっていいのだ。ころころ回る車輪の乗り物ならなんでもOK。風をきって走ればご機嫌なのです。  タイ人たちは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハランベー

 われわれハンディクラフト業界はどことも皆不況にあえいでおりまして、今回は渡航先のナイロビで、コーディネーター役をお願いしているケニア人のM氏が、あまり金欠のためハランベーをやるという話になって、「なんだそのハランベーって?」とついうかうか話を聞いてしまったことから、僕もそこに参加させられるはめになった話の顛末です。  ハランベー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人経営のジェンベ工房

 バマコ郊外にあった、フランス人が経営するジェンベ工房が、マリ政府の圧力に破れて閉鎖されたと聞いた。昨年来、すったもんだしていて、どこかで復活するだの一時的な休養期間だのといった話が飛び交ってはいたものの、今回こそは復活は当面無いだろうということらしい。 その理由というのが、不思議なもので、「木を切りすぎるから」・・ もしかすると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育基本法改変

想像してみてください。 自分の子供の通信簿に「愛国心が少し不足しているようですね。夏休みには日本を作った偉い人の伝記などをたくさん読んで、あなたがこの国に生まれたことを感謝する気持ちを持ちましょう」なんて書いてあったりして、 お母さんお父さんへの通信欄には「愛国心の欠如は、不安定な子供を作ります。日本の社会不安を助長して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バス旅行の顛末

ブルキナバス旅行のその後の話が、少し遅くなってしまいました。「つづく」なんて書いていながら、ごめんなさい。  バスは5~6時間かけてワガドグからボボデュラソに移動したのですが、問題は荷物。はたの迷惑を顧みず、僕は200kg近い商品をズタ袋に入れて運ぼうとしていたのですが、出発時に何となく想像していながら、まわりが大丈夫と言い張るので(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカ バス旅行

ここの日記はどうも移動ネタが多いような気がしますが、気のせいではありません。多いです。それはすなわち、トピックになるのは何たって移動するときで、旅は情けといいますが、人情に触れるのも移動中、トラブルにあうのも移動中、そういうものです。 さて本日の移動は、ブルキナファソの首都ワガドグから、マリ共和国のバマコまで950キロバスの旅です。バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花火

7月15日はうちの近所の野洲川で花火大会がありました。なんと、さらま交易の事務所から目と鼻の先でやっていて、駐車場が特等席になっていたりします。 ドン・ドン・ドン、パラパラパラ、ドーン、パーン。日本の夏はいいですねえ。しかし花火職人さんのエンターテイメント感覚は抜群のものがあります。最初に一発ドンと決めて始まりのご挨拶、適度な強弱で場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱水症状

摂氏45度を超えるなかで、食欲は減退し、意識はもうろうとしてきても、唯一水の重要性だけは、人間の生命維持本能にきちんとすり込まれているようで、水を見るだけで心が躍り、意識は蘇り、体の中で生命力が復活するのを感じます。 ここは、ブルキナファソの首都、ワガドグの街角、あまりの暑さに道ばたにへたり込む僕の手には、一袋12円の透きとおった水の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しくお仕事

ナイロビのダインタウンにある「カリアコーマーケット」の風景です。皮職人さん、靴屋さん、かご屋さんが毎日同じような風景を繰り広げて、働いております。写真にすると、音のない静かな風景ですが、実はそうではなく、ケンケンがやがや、誰もむっつり黙って仕事をしている人なんておりません。筋向かいの人と世間話をし、通りがかる人が挨拶がてらに長話、親方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャカランタ

花の美しさに目を奪われるのは、純日本人的特性なのかなあって思います。 うす紫に咲き乱れるこの木は、ジャカランダっていいます。もう何年も前の話、僕がはじめてケニアにやってきたとき、旅の終わり頃に町中に咲き始めたこの木を見て、いたく感動した記憶があります。はじめてのアフリカ入りをナイロビからはじめて、何ヶ月かかけて周辺国を回ったあと再び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍾乳洞

 お休みの日に、滋賀県で最大の、といいますか全国でも4番目の規模を誇るという鍾乳洞に行って来ました。夏は涼しく、冬は暖かいというこの鍾乳洞は、つい先日の学術隊の調査で今までわかっていた長さの4倍もの距離があることがわかったとか。なんか感動。。。 行き着くにはかなり細い山間の道路をくねくねと走らなくてはいけませんので、どうぞご注意を。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアライン

 さて、エアラインのバカ野郎シリーズ第3弾です。  あろうことか、ライオンマークの某東アフリカの国エアライン、バンコクからバマコに向かう往きフライトでは、かなり痛い目に遭わせてくれましたが、またしても帰り便にて、パーフェクトなまでの嫌がらせで旅の最後の思い出を作ってくれました。そうです、もちろん遅延です。ただの遅延ではありません。遅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨降り

 今回の旅は、雨、雨、雨の連続です。私は、西アフリカのマリ共和国の首都、バマコに滞在中です。  西アフリカのサヘル地方にいながらこうも雨で悩まされるというのも、ここ数年なかったように思います。雨が降ると何がつらいか、まずジェンベの皮張りが出来ません。(今回のメインテーマなのに・・) それに一旦降り出すと、猛烈な雨脚になってしまうので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はたまたエアライン

 よく飛行機に乗る方なら飛行機会社の好き嫌いってやっぱりありますよねえ。不祥事続きといえ、やっぱり何が何でもJALがいいというひともいれば、全日空のお手軽さがいいんだって言う人もいて千差万別かもしれませんが、日本国内の競合路線ではべらぼうにサービスが違ったり、機体の善し悪しが顕著だったりということはあまりないのではないかと思います。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春うらら

 今回の一連の仕入れと、新デザインの仕込みをひとまず終えて、ほっと一息という今日この頃です。滋賀県はとても暖かい毎日です。(昨日は寒かったですが・・)  先週の木曜日に帰国したのですが、これでしばらくは日本にいられるかなという安堵感とともに関西空港を降り立ちますと、なんと2期工事の埋め立て場に大きな気球が降り立っていました。何となく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカより

 ブログをはじめて案の定、更新が途絶えがちになっておりまして、さらまのホームページを以前からご覧になっていただいているかたは、なーにも進歩しとらんがねとお笑いになっておられるのではないかと危惧しております。すみません。  日本を出て一週間ほどタイに滞在して、その後アフリカへ移動、昼夜の温度差が結構あるナイロビの町でただいま仕事中なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのブログ

 ブログという言葉を初めて耳にしてから、こうして実際にそのページに文字を打ち込んでいくまでにかれこれ半年はかかってしまいました。  とにかく日記のようなモンなんだね? で、掲示板にも似ているんだね? ホームページソフトなしの書き込みが出来るんだね? 画像も落とせるんだね? 第三者の書き込みもありなんだね? ・・というところまでわかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more