アフリカの段ボール屋さん

ここはマリ共和国バマコの段ボール屋さん。日本の古紙回収業とちがうのは、段ボールなどからリサイクル紙材を再生するというのではなくて、集めた段ボールをそのままの状態で、さらに利用したい人に売りさばく仕事なのです。丈夫で何度でも使えそうな段ボールを優先的に集めてきて、サイズごとに分類し、それを買いに来るお客さんを待ちます。僕などは仕事柄、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商品とディーラーの関係

 6日にナイロビを出て、僕は一路西アフリカコートディボアールへ。といっても、それも4日半で切り上げ、僕はいまブルキナファソまで北上してきました。かなりの急ぎ足です。アビジャンは、昨年9月以来の訪問で、今回は太鼓の旅。。。ですが、じつはあまり芳しく成果がありません。はやり初めての取引のところは、注意しないといけませんね。もう2ヶ月以上も前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケニア情勢

 ナイロビでは相変わらず一見平穏そうな日々が続いていますが、ニュースやテレビを見たり、ラジオの放送などを聞いていると、まだまだ混乱は続いている模様です。アナン元国連事務総長は、もう1週間以上の滞在になるのでしょうかずっとナイロビにいて要人との懇話会を続けているようです。今日もテレビでアナンさんが、「ケニアに平和なくしては発展はありえない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ケニアの騒動

 出発直前までかなり迷っていましたが、昨日ナイロビに入りました。  ナイロビ市内は・・至って平穏です。銃声も聞こえなければ、暴動もなし、人々は忙しく仕事に出かけ、相変わらずマタトゥは騒々しく・・  とはいえこれは、この近日になってからの変化のようで、選挙後の2週間くらいは市内もかなりひどい状況だったようです。  そして平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケニアの政情不安

 ケニアの政情不安がいっこうに収まる気配がなくて、各報道でどうもキバキが不正をしたらしいという事実が明らかになりつつあるようです。微細ながらも、ケニアの経済活動に参加させてもらっているさらま交易としてはたいへん困った事態で、渡航スケジュールは組めないわ、現地での注文品の部材調達に支障をきたすわで、大きな損失がでなければいいがと祈るような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます。

 2007年はあっという間に終わってしまった気がしますが、2008年はどういう年になるでしょう。今年は総選挙もあるし、すこしでも世の中が良い方向に行くように何かできる年にしたいものです。ホームベースのケニアでは、年末にあった選挙で思いもよらぬ混乱に向かいつつあって、「ケニアよ、またお前もか」とでも言いたい気分なのですが、なにやら世界中が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようならアブドライ

お疲れ様でした。derra abdouraye(デラ・アブドライ) あんたが亡くなったと聞いて、まだ未だに信じられないのだけど、ここワガドグまでやってきて、みんなに話を聞いて、あんたの店にまで行ったらやはりあんたはいなくって、あんたの従兄弟は「彼にはいつも病院に行って検査を受ければといっていたのに・・」とがっくりと肩を落として…
コメント:0

続きを読むread more