アフリカ人の物言い

 ものの言い方。これは僕にはたいへん頭の痛い話のネタなのです。何を隠そう、僕は非常にものの言い方に欠陥のある人間で、こういうことをそういう言い方で言ったら、どういう事態になって、相手はどんな風に感じるかということが、基本的によくわかっていません。自分に発せられた言葉には敏感なくせに、相手には容赦なく好き勝手なことを言ってしまう。実に…
コメント:0

続きを読むread more

チョコラ

今日はチョコラという映画を観てきました。ケニアのストリートチルドレンを延々とカメラで追い続けただけの映画なのですが、被写体の子供達は、訓練された俳優というわけでもないのに、カメラをまるで空気のように感じているかのように、ほんとうに自然な表情や仕草をさらけているのが不思議な映画でした。 この映画、別によく訪問するケニアが出ているから…
コメント:0

続きを読むread more

ワガドグ-ボルガ-アクラ 1200㎞の旅。

 久しぶりにいい汗をかきました。埃まみれ、泥まみれになりながら、初めて行く町を旅して、一つの仕事を完了させる。  今回の仕事は、注文したボルガのバスケットを検品し、トラックに積み込んで港まで搬送し、コンテナで出航させるという単純なことでしたが、行く先々でいろんな人に助けられて、アフリカ人情の厚さに感激させられた旅になりました。…
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

 みなさま、あけましておめでとうございます。2009年になってしまいましたねぇ。ホント、なんだか「なってしまった」って言うのがいちばん適当な表現とおもえるほど、気が付けば2009年という感じです。  世間は不景気、不景気と言っていますが、年末のメルマガにも書きましたように、不景気であればこそ一度ゆっくり立ち止まって考える時…
コメント:0

続きを読むread more

バンコクの国際空港封鎖

どの国だっていろんな事情があって、暴動があったり、デモがあったり、そりゃ空港だって封鎖したくなることはあると思う。しかし、今回のスワンナブーム国際空港の封鎖劇を見ていると、やっている当事者たちに緊張感がないというか、とんでもないことをやっているという自覚がまるで感じられない。そして、対処する側の政府も軍も警察も、本気で解決する意志が…
コメント:0

続きを読むread more

メリーさんの羊

 バマコから80キロほど離れた田舎町に、羊を買いに行きました。来月の17日にあるイスラムのフェスタで供される羊で、都会より半分くらいの値段で買えるので、車をとばして遠方まで買いに行きます。  見るとこれは羊というより、山羊に近いような感じなんだけど、山羊はもっと細くて華奢な体つきなのでやっぱり羊なんでしょう。オーストラリアの羊のよ…
コメント:0

続きを読むread more

トアレグ商人

 今日、どうしてもトアレグのものを大量に手に入れたくなって、きちんとした商売をしているトアレグの商人を捜してもらったのですが、求めれば出会えるのものなのです。提案してから、ものの30分程度で、店を構えていて、かなりの在庫をもった、信頼のおけそうなトアレグ人。おあつらえ向きの御仁にあわせてもらいました。  いままで、なんでこの人を知…
コメント:0

続きを読むread more