SALAMA AFRICA

アクセスカウンタ

zoom RSS わたしたちの民主主義

<<   作成日時 : 2015/09/27 18:01   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 9月19日、戦争法案が、暴力的な議会運営によって可決されてしまいました。6月以来、この事態に危機感を抱いていた私は、何度も国会前の抗議行動に参加し、法案可決のあった週はつごう4日間、現場に張り付いてコールに声をからしていました。

 可決後、少し呆然とした気持ちで一週間をすごしましたが、ちょっと総括する気持ちで今日文章を書いてみました。

 どこの集会のどなたのスピーチだったか思い出せないのですが、今の事態をすごく的確に表現しておられた方がいました。その方によると、今の自公政治は、できの悪い学生たちが、先生の授業もろくに聞かないで、多数決で間違った答案用紙を正解だと言い張って、自分で採点しちゃってるようなもんだ。反知性主義の極みだと。憲法を解釈で読み替えて、違憲立法をゴリ押しする政権。こんなことがなんで可能なのだろうかと思う。今までだって長い自民党政権が続いてきた中でこれほどの暴挙をやった事例は記憶にない。小泉の自衛隊イラク派遣がそれに近い事件だったと思うけど、行動にかなりの制約を付けざるを得なかった。憲法9条をあからさまに吹っ飛ばすようなものではなかったと思う。

 それを安倍晋三は一挙にすべてをなし崩しにして、次は憲法改変と息巻いている。これを反知性主義のクーデターと言わずしてなんだというのか。まさか憲法を無視する政権がああらわれようと誰が想像しただろうか。確かに憲法はまだ改変されていない。しかし、無視して踏みにじるという暴挙が許されるなら、憲法などなんの意味もないではないか。

 日本には憲法裁判所がない。最高裁は、高度の政治判断が必要な事例に関しては憲法判断をしないなどというバカな前例をつくっている。憲法を骨抜きにして、政権の好き放題にさせる下地が十分にあったということ、安倍のような反知性政権が出てくることを見越しての未必の故意というやつかもしれない。

 この緊急事態に直面してわれわれ国民はどうすればいいのだろう。手をこまねいていれば、安倍一派によって、日本の平和主義はずたずたにされるのは目に見えている。議会は機能不全におちいり、裁判所は職責を放棄するとなれば、あとは民衆の蜂起以外に道はないのかということに自動的になってくる。国家による戦争に導かれて血を流すくらいなら、それを阻止するために血を流したほうがよっぽどせいせいする。

 いやいやまだまだ、まだそこまで悲壮感を持つこともないでしょう。まだできることはいろいろあるはず。安倍一派を政権から追い落とすことは、選挙でできること。そのための作戦は十分練ってほしい。そして、投票の放棄などと言うばかな選択肢は取らないでほしい。13年選挙とくらべ14年選挙では200万人が選挙に行かなかったという結果が出ている。たしかに政党の方でもこのような事態を招いた責任が十分にある。でも最終的に選挙に行くかどうかを決めるのは選挙民であるわけだし、それを放棄して、自民党の大勝なんて結果を招いたのは、有権者の責任以外の何ものでもない。こんな結果さえなければ、戦争法案も上程すらできなかったに違いないのだから。

画像


 やれることをやろう。個人で、グループで、この国が取り返しのつかないところへ行ってしまう前に。デモに参加することでも、スタンディングをやってみることでも、カバンに小さなメッセージ札を下げるだけでもいい。もし周りに気持ちを同じくする同志が見当たらなければ、SNSなどでそういうグループに参加してみてください。国会前の抗議行動では、誰とつるむこともなく一人で参加してきた仲間を何人も見た。そういう無名の個々人の参加が、8・30の12万人集会を実現した。おそらくこの数は、このあともっと膨らむだろうと思う。今、平和な日本を取り戻すために、一人一人の気持ちと行動が問われている。この政権を打倒したとき、僕らの民主主義はこれまでと比べものにならないくらい進化しているに違いない。

https://youtu.be/WnTnfyIAkqU

https://youtu.be/nfZXeOHgM8I

https://youtu.be/IPfRLvDLCVQ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わたしたちの民主主義 SALAMA AFRICA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる