SALAMA AFRICA

アクセスカウンタ

zoom RSS 外国送金サービスの落とし穴

<<   作成日時 : 2012/10/28 05:44   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


商売柄、外国送金のサービスはいろんなものを利用してお世話になっています。近頃便利で、よく利用しているのがMoney Gramというアメリカ系の送金サービス。ネットで口座に送金して、登録した送金先にポンと送金すれば、先方では窓口に行ってもらえば一瞬にして受け取れるのです。

銀行送金だとアフリカだと早くて4〜5日はかかる上に、途中の経由銀行に手数料を抜かれて、一体いくら相手が受け取れるのかがはっきりわからなくて、あとで揉める元になったりします。それがMoney GramやWestern Unionというアメリカ系の送金サービスだと、先方が現地金額で受け取る額を指定できて、手数料はこちらが支払えばいいだけになっているので、とても明瞭でいいのです。

ところが便利なものには落とし穴があるのですね。

つい2〜3日前、ケニアにバスケットのデポジットをいつものように送金して、送金管理番号など必要な事項をメールで知らせておいたのですが、翌日になって、送金が完了していないから、よく調べてくれとクレームが来た。だいたいそんなことは今までなかったから、管理番号を間違えたか何かだろうと思って調べると、どこにも間違いはなくて、Web上では「受取可能」の表示が出ている。もういちど、先方に連絡して、受け取れるはずだから、窓口の銀行を変えて他でトライしてみてくれと頼んだのだけど、やっぱりどこに行っても受け取れないとの返事。これはおかしいので、いったん送金をキャンセルしようとすると、警告表示が出て、尋ねたことがあるので、どこそこの番号に電話をくれとある。なんだそれ?

こちらは渡航中で、日本に電話するなんて、電話代はかかるし面倒なんだけど、他に方法はないのでとりあえず電話しみると、担当者が、Money Gram本社から問い合わせが来ているので、直接電話をしてくれないかと言うではないか。Money Gram本社って、アメリカじゃないか。確かにMoney Gramのサービスは使っているけど、契約しているのは日本のエージェントだし、なんだって一顧客がアメリカからの問い合わせに、直接電話をしないといかんねん?

しかし現実ケニアに送金したお金は、どうも本社がブロックしているようで、そこをクリアしないと送ることも戻してもらうこともできないという。これじゃあまるで、雲助銀行、盗人銀行じゃないかと、猛烈に抗議したけど、日本のエージェントは平身低頭、まことに申し訳ないが、われわれではどうすることも出来ないので、お客様で本社に掛け合ってくださいの一点張り。やれやれどうしようのない。

アメリカのMoney Gram本社に電話しましたよ。アフリカのブルキナファソからたぶんニューヨークだと思うけど、Money Gram本社に電話しました。電話は遠いし、アメリカ人のロレロレしゃべる英語がさっぱり聞き取れずに、何回も聞き直していると、日本語通訳を入れてくれた。まったく最初から入れやがれ!

結局聞かれたのは、あなたはいろんな国に、しょっちゅうそこそこの金額を送金しているけど、なんのためだ?と聞く。自分はハンディクラフとディーラーで、いろんな国で雑貨や衣料品を作って輸入しているので、それが仕事であるとしか答えようがない。何か証明するものを提出できるかといいやがる。今アフリカにいてそんなもの手元にあるわけがなかろうがと、こっちも半分ぶち切れ気味で訴えると、じゃあ帰国してからでいいので、今から2週間以内に、どこそこにそれらの書類を提出するようにと一方的に話を収束させられる。

実に高圧的。みごとにアメリカ帝国主義的。まるで犯罪者にたいする警察のような態度。こりゃすごいわ。たぶんテロ組織に対する資金浄化作戦かなにかなんだろうけど、君ら何かはき違えてないか? 商売が先か、テロ対策が先か?たかが銀行の送金サービスの分際で、おのれの商売よりテロ対策を優先させるかのような態度は、ありえないだろうよ。お客があっての自分らの命じゃないのかね?バカか阿呆か、躾がなっとらんわい。



そんなことを言っても仕方がないので、はいはいわかりました、帰ったらすぐに書類を送りますね。いつも便利に利用させてもらってますよ、サンキューね。といって電話を切りました。

しかしもう一つ悲しく思ったのは、日本のエージェントの情けないことですね。同胞日本人の顧客を守りきらずに、アメリカ本社のいいなりにお客を売ってしまうって、そりゃないでしょう。あんたらは、自分たちが利用しているアメリカのサービスを、日本の顧客との間に立って、トラブルが起きないように身を張って援護することじゃないのですねね?ん?SBIレミットさん。実に今の日本のアメリカに対する従属的な地位関係をかいま見る思いがしましたよ。あーヤダヤダ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外国送金サービスの落とし穴 SALAMA AFRICA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる