SALAMA AFRICA

アクセスカウンタ

zoom RSS 道路の安全

<<   作成日時 : 2007/09/16 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日はバイクで遠出した。
 国際免許も持っていないのに、その辺で原付バイクを借りて一路タイ北部の山間の村へ行く。僕は乗り物というものは何でも好きで、それも自分で走らせないと気が済まない。原付であろうが大型バイクであろうが何だっていいのだ。ころころ回る車輪の乗り物ならなんでもOK。風をきって走ればご機嫌なのです。
 タイ人たちは車でも何でもアクセルは底が抜けるまで踏み込むものと思っているらしく、直線路であればこれから大空に飛び立つのかと思うくらい猛烈な速度で走り去っていくのだが、傍らをそんな猛スピードの車がすり抜けてもさほど危険を感じないのは、道路の作りがいいからなんだなあと感心した。バイク専用レーンというのがあるのです。亡命中のタクシンさんは地元チェンマイ県には、インフラ整備のお金をふんだんにつぎ込んだようだけど、こういう弱者の気持ちをよーく理解した道作りをするなんて、日本の国土交通省の「とりあえず金落としてぴかぴかの道を造っておけばいいじゃん」的なおおざっぱなばらまき整備とはひと味違うなあと感心します。
 そういえば日本では、原付の制限速度は30qですよね。それが専用レーンもなく、危険な4輪車と混在した道路を走らなくてはならない。はっきり言って恐ろしくて走れませんよ。で、ちょっとでも車の流れに乗るように速度を上げると、ハイそこの影で待ちかまえているのが、点数稼ぎ、資金稼ぎのお巡りさん。うまくできてますねえ。善良な市民は泣く泣く切符を切られてお金をむしられて、でもやっぱり道路はよくならない。オラの払った金はどこにいったやら。。
 ちなみにこのバイク専用レーン。僕が知っている限り、タイだけではありません。ブルキナファソ、ワガドグの町は4輪用道路と完全な仕切がある独立型のバイクレーンがあったりします。これはもう脱帽ものです。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
道路の安全 SALAMA AFRICA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる